上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃、帰省してました。
何ゆえ今かというと、単にお盆の時期を外したかったからでして、今までは飛行機で帰っていたのですが、今年は経費削減のために、JRの鈍行を使うことにしました。
今では便利なものがあるもので、一日乗り放題が5日分使用可能な切符というものが販売されています。
「青春18切符」というものです。
注意することは期間限定発売であるということと使用期間に制限があること、特急は乗れないと言うことです。
 予定としては、一週間。内、列車に乗っている期間が行きと帰りを合わせて4日間でした。
 香川 ⇒ 博多(一泊)・・・・博多 ⇒ 鹿児島
といった感じで移動したわけなんですが、コレが時間がかかったかかったorz
博多まで9時間、鹿児島まで10時間の超長旅でした。
しかも、博多から鹿児島までの移動は乗り換え5回というなかなかのハードスケジュールでしたw
sakurajima.jpg

地元の桜島です。撮影日もモクモクと煙をはいていました。


ressha01.jpg

鹿児島から博多と帰りの九州横断時に乗った車両。
山の中を上ったり下ったりする車両なんですが、観光列車らしく山中の何もない駅に止まる止まる!
・・・日本有数の車窓が拝めるそうなんですが、全席指定席ってのは止めてくれー!!

shasou.jpg

で、その車窓ってのがこちら↑
確かに、山の中を走ってんだねって事を実感させる風景でした。遠くにかすかに桜島が見えるらしいのですが、写真では微妙に見えませんw

shasou02.jpg

九州って山しかないイメージですが、南に行くとその印象が酷くなりますね。こちらはそんな九州の山奥を川と平行に移動する車両から撮った風景です。


とにかく、疲れた。
車両の移動に疲れ、博多(福岡)の移動に疲れ、ネットカフェで寝たことに疲れ・・・。
こんなことが出来るのも、今年までだなぁと実感した旅でした~。
スポンサーサイト
2007.08.17 暑いです
いや、実に暑いです。

日本全国で猛暑に見舞われるなか、私の部屋も例外なく暑いです。
部屋の位置が建物の西側の端なので、午前中は暑くないのですが、午後からがもう大変。

部屋の中が、35度を下りません。

最近になってやっと扇風機を稼動させたのですが、あまり効果ないみたく、気持ち風が吹くので涼しい程度です。

ってなわけで、ほとんどプラってませんココ数週間。

先週、暑さを紛らわすためにオカルトな場所に行ってきました。

nakaton02_n.jpg

暗くて見づらいと思いますが、ココ。
通称、中村トンネルです。

旧道の方に行く細い道を入っていくとあるのですが、普通に暗い!
私が訪れた時間帯が夕方だったのでこんな感じに写ってしまっています。

何でも、手前にお地蔵さんが有り、そのお地蔵さんの社が開いていると無事に帰れないとか何とか・・・。
nakaton01.jpg

・・・・汗)
って開いてたんですね~。
怖いですね~、正直初めて見た瞬間、しまった~!!
と思いましたよ。


大学生(おそらく)の男女6人が先に来ていたらしいのですが、私が到着した時にはまだ誰も中に入っていないとのこと。

大学生「お仕事の方なんですか?」
私「いえ、趣味で・・・。」
と軽く流した後、トンネルに潜入していきました。


nakaton03.jpg

中は、出口の明かり以外は真っ暗。
まだ、日の照っている夕方でよかったです。
コレが、夜中だったら無理ですよホントに・・・。


nakaton04.jpg

もう一枚。
とにかく、中は風が出口から入り口へ向かって吹いてきていました。
湿度が高く、たまに水滴が落ちてくるのが分かります。

nakaton05.jpg

また、コレくらいですが、出口側からの写真です。
一度トンネルを出て、気が楽になったのもつかの間、今度は入り口まで戻らないといけないことを考えると少し躊躇したりしました。

帰りに、お地蔵さんにすいませんでしたと合唱。


びびってやたら気をつけていたせいか、
無事に家にたどりつくことが出来ました。

とにかく、何も知らずに通ってしまえばただのトンネルなんですが、さすがに夜中は雰囲気がやばいと思いましたね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。